サイトマップはこちら

「個人サイト」と「商用あるいは企業サイト」

ここでは、次のように考えます。

商用あるいは企業サイト

個人あるいは法人が、金銭的利益をあげるための活動の一環として運営しているサイト。
つまり、訪問する人と運営者の間にお金がからんでいる(からむ可能性がある)サイト。

そういうサイトにとっては、訪問者は「お金を払ってくれる(かもしれない)お客様」です。
なので、訪問者が「メールの返事が来ない」「掲示板の返事が遅い」「対応が悪い」等と文句を言うと、担当者さんが謝ってくれたりもします。

それは、できるだけ多くの人にサイトを利用してもらい、できるだけ多くの人に、自分のところの商品にお金を払ってもらいたいからです。

これに対して、

個人サイト

個人が、金銭的利益をあげることは考えず、自分の余暇で、趣味として運営しているサイト。
つまり、訪問する人と運営者の間にはお金の関係・利益・損得といったものは生まれません。

これが何を意味するか?

個人サイトの管理人さんにとっての「訪問してくれる人たち」というのは、ありがたい存在ではありますが、
どうしても(なにがなんでも)来てほしいという存在ではないのです。
(HP内で訪問者さんのことを「お客様」等と呼んでいても、商用(企業)サイトにとっての「お客様」とは、根本的に意味が違います。)

なので、そういう個人サイトの管理人さんに、
「メールの返事が来ない」「掲示板の返事が遅い」「対応が悪い」等と文句を言ったりすると、
管理人さんはこう思います。

「じゃあ、うちに来てくんなくていいよ。」「別のサイトに行ってくれ。」

もちろん、まともな書き込み(メール)なのに無視していたり、理由もなく訪問者に冷たくしたりする管理人さんは、
HP管理人としての資質に問題があります。
あなたがその管理人さんを「不親切な人だなぁ」「優しくないな〜この人」「おかしいよ、この人」等と思うのは、自由です。誰からも責められることではありません。

ただ、それに対して、
「管理人なんだから、返事をくれるべきでしょう」
「こういう時は、こう書くべきでしょう」
「あなたのやり方は、おかしい」
等と文句を言い、レス(返事)についての管理人さんの考えを変えさせようとするのは、間違っています。

個人サイトの管理人には、
「書き込みには必ずレス(返信)をしなければならない」
「メールには必ず返事を書かなければならない」
「訪問者に気に入ってもらえるようなレス(返事)を書かなければならない」などという決まりは、ありません。
個人サイトの場合、
レス(返事)がもらえないことが気に入らない、あるいはレス(返事)の口調や内容が気に入らないのなら、そのサイトを利用しなければいいのです。
ただそれだけのことです。
個人サイトにおけるすべてのことの決定権は、管理人さんにあります。
意見を聞いてくれそうな管理人さんなら、あなたの意見を言ってみるのもよいですが、
レス(返事)をするかしないか、どんなレス(返事)をするか、それを最終的に決定するのは、管理人さんです。
あなたではありません。

掲示板のページにもどる  メールのページにもどる


SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO